MENU
5分で過払い金診断
おすすめ事務所

過払金請求の相談はどこがいい?おすすめの法律事務所の評判ランキング

過払い金の請求はどこがいい?

借金を早く返したい、借金をなくしたい

消費者金融で借金をして何年も返済が終わらない、高い利息で借金を返し続けてきたという方は過払い金といって払う必要のないお金を支払っている可能性があります。

過払い金はなにもしなければ手元に戻ることはありません。過払い金の返還請求には10年間という時効があるため、後回しにすれば確実に損をします。

過払い金を請求することは自分でもできますが、専門知識がないと本来戻ってくるはずの金額の30%にしかならなかったということになりかねません。

過払い金請求に強い専門的な司法書士弁護士に相談すれば70%〜100%戻ってくる可能性があるので事務所選びは大切です。この記事では過払い金請求に特化した事務所を実績・評判・口コミ・スタッフの対応の良さを総合的にみてランキングで紹介しています。

1位司法書士法人杉山事務所

2位司法書士法人みどり法務事務所

3位アヴァンス法律事務所

4位イストワール法律事務所

目次

過払い金の相談はどこがいい?評判の良い法律事務所

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所
引用:https://sugiyama-kabaraikin.com/

司法書士法人杉山事務所が評判が良い理由

月間5数億円以上の払い過ぎた利息過払い金取り戻している実績

司法書士法人杉山事務所は、ビジネスメディアである週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士で日本一に選出されたことのある事務所です。

毎月の過払金請求の相談や依頼は3,000件以上あり、過払金の回収金額は5億円を超える実績を持っています。消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融のお金に関する問題を多く解決してきているので安心して依頼することができます。

完全成功報酬型で持ち出し金がかからない

過払金について相談がある、過払金があるか調べてほしいといったご依頼は無料です。過払金があるか相談した結果、もし過払金がなかった場合でも相談費用は一切かかりません。

過払い金があれば消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融に対して請求をして払い過ぎた利息を返してもらう必要があります。司法書士杉山事務所では戻ってきた時のみ成果報酬が発生するため、依頼者は持ち出し金や前金といったお金がかからないので安心です。

全国に対応!出張相談も無料

司法書士法人杉山の事務所は、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、北海道に事務所があります。駅から近いところに事務所があるので相談も気軽に立ち寄ることができます(対応案件が多いので予約制が必要です)。

また、該当する事務所が近隣にない場合でも、事務所ごとに対応エリアが設定されており、出張相談をしてくれます。全国で過払い金に悩む人の助けになっているので、気になることや不安なことがあればまずは電話やメールをしてみることをおすすめします。

司法書士法人杉山事務所の口コミ

 50代男性の体験談

過払金について調べていたところ、杉山事務所の評判が良かったので試しに無料診断をしてみました。最初にオペレーターの方から連絡があり、必要最低限の状況で過払金のありなしを調べてくれました。

過払金の仕組みや相談料など気になってたくさん聞いてしまいましたが、全てに嫌な返答をせず細かく教えていただきました。

診断の結果は過払金があることがわかり、担当の司法書士の方と面談することになりました。ほとんど全てお任せで100万円近くの過払金を取り戻すことができました。問い合わせをしなければ、恐らく戻って来なかったと思うので嬉しいです。

60代女性

電話口の女性の質問が的確でした。思い出しながら話していたのですが、急かすようなことはしないでゆっくりと話を聞いてくれました。

診断結果までのスピードも早くて、司法書士さんの面談決めも早くて何もかもトントンでした。よく分からないというモヤモヤした状態でしたが、手を引っ張ってくれるように進めてくれたので助かりました。

過払い金はどこに相談した?アンケート結果

過払い金の相談をしたことがある法律事務所を計200人のモニター調査を実施しました。200人中54人が司法書士法人杉山事務所で相談がしたことがあると答えています。全体の27%の人が選んでいて、理由の多くは過払い金請求が日本一という豊富な実績を上げています。

過払い金相談をした事務所アンケート
司法書士法人杉山事務所
54

過払い金請求・債務整理の費用

相談料
初期費用
無料
(出張相談も無料)
過払い金診断無料
過払い金請求返還金額の22%~
任意整理1.1万円~
自己破産44万円~
個人再生44万円~

司法書士法人みどり法務事務所

司法書士法人みどり法務事務所
引用:https://saimuseiri-sodan.com/

司法書士法人みどり法務事務所の評判が良い理由

累計80億以上の過払い金を回収した実績

司法書士法人みどり法務事務所の返還実績は累計90億円以上と非常に優れた実績を持っている事務所です。年間で6000件以上(月間500件以上)の相談実績があります。消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融のお金に関する問題を多く解決してきているので安心して依頼することができます。

徹底された秘密厳守で誰にもバレずに過払い金請求できる

司法書士法人みどり法務事務所は徹底した秘密厳守をしているため、家族や勤務先にバレずに過払金請求をおこなうことができます。なぜバレないのかというと、過払金の相談から請求まではオペレーターと司法書士の相談を各1回だけだからです。

相談や請求は端的に要点をまとめてくれるため、依頼者のスケジュールを何回も調整しなくてはいけないといった負担やバレるリスクもなくすことができます。

完全成功報酬型で持ち出し金がかからない

過払金について相談がある、過払金があるか調べてほしいといったご依頼は無料です。過払金があるか相談した結果、もし過払金がなかった場合でも相談費用は一切かかりません。借りた業者の名前さえ分かっていればすぐに調べてもらうことができます。

過払い金請求・債務整理の費用

相談料
初期費用
無料
(過払い金が戻ってこなければ請求手続きも費用0円)
過払い金診断無料
過払い金請求返還金額の22%~
任意整理相談料0円
手続費用 11,000円~
解決報酬金 11,000円~
自己破産相談料は何度でも0円
着手金(手続き開始)は11万円
個人再生相談料は何度でも0円
着手金(手続き開始)は11万円

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所
引用:https://avance-jud.jp/

アヴァンス法務事務所の評判が良い理由

23万件の豊富な相談実績がある

アヴァンス法務事務所は15年以上の経験を持つスペシャリストです。過去の相談件数は23万件を超える実績を持っています。単純に1ヶ月換算にすると1200件以上の相談を受けていることになります。

営業時間は21時までとかなり遅くまで対応し、さらにメールなら24時間受付と依頼しやすい特徴があります。

司法書士がちゃんと動いているかWEB上で確認できる

アヴァンス法務事務所では、依頼した内容がどこまで進んでいるのか確認することができるアヴァンスシステムというWebシステムを導入しています。

アヴァンスシステムを利用することで依頼者は頼んだ仕事の進捗確認や請求をかける金融会社からの振込状況をスマホでチェックすることができます。司法書士や弁護士の動きが可視化できるので、頼んだけどちゃんと動いてくれているか心配と思う方におすすめです。

女性専用の窓口を完備!女性スタッフ専任で対応

アヴァンス法務事務所では女性専用の窓口も用意されています。男性には共感して貰えない、男性には話しづらいといった女性が持つ特有の借金への悩みを女性スタッフが同じ目線にたって聴き取りをおこなう窓口です。

アヴァンス法務事務所は守秘義務を徹底しているのでご主人に内緒にして借金をしていた、生活費が足りずに借金をしていたといったことを秘密にしながら過払い金請求をすることができます。

過払い金請求・債務整理の費用

相談料
初期費用
無料
過払い金診断無料
過払い金請求着手金(手続き開始)は1社あたり1.1万円〜
返還金額の22%~
任意整理相談料0円
着手金(手続き開始)は1社あたり1.1万円〜
解決報酬金は1社あたり1.1円~

減額報酬金
減額または免除できた金額の11%
自己破産着手金(手続き開始)は352,000円(税込)
予納金、申立印紙代などの実費40,000円〜
個人再生着手金(手続き開始)は418,000円(税込)
予納金、申立印紙代などの実費40,000円〜

シン・イストワール法律事務所

シンイストワールのHP
https://saimu.histoire-lawoffice.com/

借り入れによる金銭トラブルに特化したとも言える法律事務所で、過払い金請求や任意整理、個人再生、闇金問題に強い借金法律事務所です。過払い金請求請求の場合は報酬から支払われる仕組みなので、自費支払いがないように調整できるようです。借金をなくしたい、過払い金が戻ってくるか知りたいという方は相談してみてはいかがでしょうか。

シン・イストワール法律事務所の口コミ

相談して本当に良かった!と思いました。
親切だし丁寧に対応をしてくださった、良心的な法務事務所さんです。
何か所か相談に行きましたがなかなか取り扱ってくれなくて困っていたのですが、シン・イストワール法律事務所さんは、相談者のことを第一に考えてくださるので、本当に感謝です。
ありがとうございました。

Google口コミ

最初はこういうことって弁護士さんに相談ってどうなのかとおもっていたのですが、すごく丁寧に対応をしてくださって本当に感謝です。
手続きなどもありましたが、行ってくださってので本当に助かりました。
ありがとうございました

Google口コミ

シン・イストワール法律事務所にかかる費用

相談料
初期費用
無料
過払い金診断無料
過払い金請求基本料金5万8,300円
取り戻した過払い金額の22%
裁判で取り戻した過払い金27.5%
10万円以下の過払い金は14%と1万1,000円の計算費用
任意整理 着手金3万8,500円
 成功報酬1万9,800円
(訴訟対応の場合は2万7,500円)
減額報酬は減額分の11%相当
過払金を回収した場合は、過払い報酬金が発生
自己破産●同時廃止事件
着手金22万円
成功報酬18万7,000円
●少額管財事件
着手金33万円
成功報酬17万6,000円
個人再生●住宅ローンなし
着手金22万円
成功報酬18万7,000円
●住宅ローンあり
着手金33万円
成功報酬17万6,000円

過払い金相談の評判と実績のある事務所の特徴と選び方

過払金請求に特化している事務所を選ぶ

司法書士や弁護士の扱う業務は過払い金だけではありません。相続に関することや不動産登記、交通事故、示談交渉など様々です。

法律を知っているし専門職なら過払い金請求もできるでしょと思って依頼すると、本当は戻ってくるはずの過払い金が少なかったり、過払い金が戻ってくるまでの時間が長くかかるといったデメリットが起きる可能性があります。

過払い金をキッチリ取り戻したい人は過払い金請求を専門におこなっている事務所を選ぶべきです。

過払金請求の実績や口コミが豊富

過払い金請求専門におこなっている司法書士や弁護士事務所は多くあります。法律に詳しい人なんだから頼めば同じとは限りません。法律には事故専門や刑事事件、離婚問題など分野があり、債務整理(過払い金や任意整理、自己破産、個人再生)が得意とは限りません。過払い金請求が得意な司法書士や弁護士事務所を探すには、過払い金相談の件数や取り戻した総額を見ることが一つの目安になります。

請求するデメリットやリスクの説明がある

過払い金は払い過ぎた利息です。過払い金請求をすれば手元にお金が戻ってくるメリットがあります。しかし、過払い金を取り戻すときに返済中の借金があり、過払い金を取り戻しても借金が0にできないことがあります。

過払い金請求をして借金が0にならないときはブラックリストに入ってしまい、クレジットカードが使えなくなったり、携帯電話の分割払いができなくなったりなど生活に支障がでることがあります。

過払い金請求に詳しくない事務所や成功報酬しか考えてない事務所はデメリットやリスクを教えてくれないことがあるので注意が必要です。過払い金請求をするときはデメリットやリスクがあるかないかをきちんと説明してくれる所を選びましょう。

過払金相談をした事務所を投票アンケート

某アンケート調査にて200人より聞き取り

過払い金相談をした事務所ランキング
司法書士法人杉山事務所
54
司法書士法人みどり法務事務所
48
アヴァンス法律事務所
41
イストワール法律事務所
26
その他複数の事務所
31

過払い金の相談をしたことがある法律事務所を計200人のモニター調査を実施しました。事務所を問い合わせたきっかけは、「CMを見た」「ネット検索をした」「おすすめサイトに掲載があった」といったものが多かった。また、ユーザー同士の掲示板による書き込みをみて相談場所を決めたといった意見も見られた。

1位司法書士法人杉山事務所

2位司法書士法人みどり法務事務所

3位アヴァンス法律事務所

4位イストワール法律事務所

過払い金相談をしない方が良い事務所の特徴

依頼しても過払金請求の話が進まない

過払い金請求の相談は気軽に乗ってくれたものの、依頼者の過払い金の返金額が少額だった場合や事務所にとって他に美味しい案件があるといった場合は後回しにされて過払い金請求の話が一向に進まないといったことがあります。

請求をする前に過払い金がいくらになるのか、聞いた上で事務所がどのような反応をするのか、返還までの段取りを教えてくれるかをふまえて決めるようにしましょう。

過払い金を着服する事務所

過払い金を着服するというのは戻ってきた過払い金の報告にウソをの情報を混ぜてをして騙しとることをいいます。

今ある借金と相殺したため0円だった、戻ってきた本当の金額は100万円だったが報告では50万円だったといった差額による騙し取る被害があります。

中には相談の時点で個人情報を聞き取り、勝手に消費者金融と和解して過払い金を受け取ってしまったといった事件も発生しています。

このような悪徳事務所に引っかからないためにも、過払い金の有無を確かめる診断の時には業者から取り寄せた取引履歴や引き直し計算書など過払い金に関わる資料を見せてもらうようにしましょう。

見せることをためらったり、拒むような事務所は悪徳事務所である可能性があります。相談をする前から事務所の取引件数の多さやどれくらい長く過払い金請求を扱ってきたかといった実績を確認するとよいです。

司法書士や弁護士が担当しない

過払い金は自力で請求することもできます。しかし、司法書士や弁護士が交渉をしないと本来戻ってくるはずの過払い金よりも少なくなってしまうことがあります。

事務所の中には司法書士弁護士ではなく、資格のない従業員や事務員が相談や受任をおこなうことがあります。この場合、過払い金請求をした時に抱えるデメリットやリスクの説明をしてもらえなかったり、相談内容の食い違いが起きてトラブルになったりする可能性があります。

また、最近では個人でも〇〇を代行します、〇〇ができますといったスキルを売るフリマがあります。それも同様に専門家でない人間が情報を売ったり代行をすることが多いのでトラブルに発展したり結果的に損をする場合があるのでおすすめしません。

このようなトラブルを避けるためにも、相談するときは専任の司法書士弁護士と話すことができるのかを確認しておくようにしましょう。

過払金請求をする流れは?

STEP
無料診断

過払い金があるか調べる。

STEP
過払い金請求の依頼

過払い金を請求したいと思ったら相談した司法書士または弁護士に依頼をしましょう。

STEP
利息制限法に基づいて引き直し計算をする

取引履歴や契約書を確認して現在の利息制限法とどれだけ差があるか計算しなおします。

STEP
過払い金の返還請求

引き直し計算をもとに貸金業社やクレジットカード会社に対して返還請求をおこないます。返還請求をするのは依頼した司法書士または弁護士になります。

STEP
貸金業者との返還交渉

依頼を受けた司法書士や弁護士が返還交渉をおこないます。

STEP
合意書の取り交わしと過払い金の支払い

交渉が終わり合意書を取り交わした後に貸金業社やクレジットカード会社から過払い金の支払いがおこなわれます。

過払金があるか分からなくても相談可能

2007年までに消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融からお金の借り入れやキャッシングを利用したことがある人は過払い金が発生している可能性が高いです。実際に「過払い金があるから請求しなくては」と思う人はほとんどおらず、お金は借りたことはあるけど過払い金が発生しているのか分からない人がほとんどです。

過払い金があるか、ないか分からない状態でも無料相談で過払い金があるかどうかを調べることができるので気になったら連絡してみるのが1番です。

借りている金額や返済額を忘れても問題なし

借りていた金額や返済額を忘れていても借りていた業者さえ覚えていれば取引履歴の開示請求をして過払金が発生しているかを調べることができます。業者によっては全ての取引履歴を開示せず、途中からの取引履歴しか開示しないところもあります。

そのような状況になったときは、ゼロ計算といって途中からでも過払い金が十分に戻ってくるように数字の見直しをすることができます。

借りていた業者も忘れてしまったら

借りていた業者を忘れてしまったから過払い金請求ができないのでは・・・と諦める必要はありません。貸金業者から取引履歴の開示請求ができなくても、信用情報機関といってクレジットカードの取引履歴やお金の貸し借りの履歴を保管した外部機関に問い合わせれば過払い金があるかないかを調べることができます。

借りた額は司法書士に伝える必要はない

借りていたお金の金額は言いづらい方もいるでしょう。全ての情報を伝えることですぐに過払い金がどれくらいあるのかを把握することができますが、司法書士に相談した時点で取引履歴などを見ることになるので口頭で伝えなくても過払い金がどれくらいあるのか把握することができます。

カード番号や暗証番号は教えない

無料診断の案内をするオペレーターや相談に乗ってもらう司法書士は原則としてカード番号を聞くことはありません。あくまで必要な情報は依頼者の名前と生年月日、本人確認書類、利用していた期間や借りていた業者名です。

クレジットカード情報や暗証番号は聞きませんし言う必要もありません。過払い金請求や返還を餌にしてクレジットカード情報や暗証番号を聞き出して詐欺をおこなう組織がいるので十分注意しましょう。

過払金とは?請求のデメリットやリスクはある?

過払金は貸業者に払いすぎた利息

過払い金とは消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融で借りたお金に上乗せされた利息制限法や出資法を無視した利息になります。利息制限法と出資法の金利は2010年まで29.2%に設定されていました。この利息制限法の20%を超えて、出資法を適用させて29.2%で貸し付けをおこなっていた金利のことをグレーゾーン金利と呼びます。

過払い金の仕組み

2010年以降からは利息制限法・出資法の両方が15%〜20%に設定されたため、今まで払った20%以上の利息分と現代の利息分を差し引いて残った払い過ぎた利息分が過払い金ということになります。

過払金が発生する仕組み

過払い金は「払い過ぎた利息」という表現をされるため、多額のお金を借りた人にしか発生しないと思う人も多いでしょう。

しかし、過払い金は少額の借金にも発生します。例えば100万円のお金を借りており、利息が年30%だった場合、1年で完済した時の総額は130万円となります。現在の利息制限法による利息は100万円の場合15%なので総額115万円が正当な金額になります。

不当な利息で支払った130万円から正当な金額である115万円を引いた15万円が過払い金になるので、過払い金請求をすれば手元にお金が戻ってきます。

過払金請求するデメリットと考えられるリスク

過払い金請求をしたクレジットカードが使えなくなる

クレジットカード会社のキャッシングを利用したことがあり、過払い金が発生していた時は過払い金を請求する権利があります。ただし、過払い金請求をすると過払い金請求をしているカード会社のクレジットカードが利用できなくなります。

クレジットカード会社からすれば、過払い金請求をする客は、自分達にとって不都合な客となり社内ブラックリストに載ってしまうからです。例えば、エポスカードに過払い金が発生していることがわかり、過払い金請求をするとエポスカードが発行したクレジットカードが使えなくなります。

他のクレジットカードには影響なし

一つのクレジットカード会社に過払い金請求をすると全てのクレジットカードが使えなくなるというわけではありません。A社に対して過払い金請求をかけた場合は、A社のカードは使えなくなりますが、B社、C社とカードを持っていた場合はそのカードを今まで通り使うことができます。あくまで影響があるのは請求をかけた会社のみです。

請求した貸金業者が利用できなくなる

アイフルやプロミスといった取引のある消費者金融に対して過払い金請求をかけると、そこからの借り入れができなくなります。そこまでのデメリットには感じないかもしれません。

ブラックリストに載る可能性がある

過払い金請求は手元に払い過ぎた利息が戻ってくるメリットだけではありません。借金の返済状況によってはデメリットになりうることがあります。

借金を全て完済している状態で過払い金があることが分かり、過払い金請求をすれば手元に残るお金はプラスとなり、ブラックリストに載るということはありません。また、借金をしている状態ではあるものの、過払い金が戻って来たことで借金がなくなった場合もブラックリストに載ることはありません。

しかし、借金をしている状態で過払い金請求をしても借金がなくならない場合はブラックリストに載ってしまいます。ただし、返済額を減らしたり先々の利息をカットできるメリットはあるのでブラックリストに載ることが大きなデメリットになるとも言い切れません。

ローンの審査が通りにくくなる

既にローンを組んでいるものに対しては影響がありません。しかし、過払い金請求をしたことで借金が返済しきれなかったときは、ブラックリストに載ることになります。ブラックリストに載るとこれからローンを組みたいときにローンの審査が通りにくくなります。

生活保護を受けられなくなる、もしくは返還する必要がある

生活保護とは最低限の生活を送るために支給されるお金です。例えば生活に必要な金額が月15万円に対して収入が10万円だった場合、5万円の支給がされます。生活保護は基準があり、年間収入が156万円以下の場合に受給することができます。

過払い金請求をしたときに年間収入を大きく上回ってしまったり、月間の最低収入を上回ったりしたときは、差分を福祉事務所に返還するか、生活保護を打ち切るかを決めなくてはいけません。

自分の払ったお金だから自由に使えると思いがちですが、この義務を守らないと罰則が課される場合があるので注意が必要です。

過払い金請求をした方の口コミ

過払い金請求をした人の多くは、過払い金があるか興味本位で問い合わせてみたら発生していたというケースが多く、実際に請求してみた結果、想像以上に多くの過払い金が返ってきて驚いたという人が後を絶ちません。

過払い金は最後の取引(借り入れだけでなく、返済も含まれる)をした日から10年が経つと過払い金があったとしても請求することはできません。過払い金あるかもしれないなと思ったらすぐに司法書士や弁護士に相談すべきです。

過払い金請求をした人の口コミと評判① 東京都練馬区 男性

借金の返済が嫌になって、何かいい方法はないかと調べていた時に過払い金請求について目にしました。ホームページから問い合わせをしてすぐに連絡があり、そのまま過払い金があるかを診断。「結果は過払い金の発生している可能性が高いから先生とお話ししてみましょう」ということになりました

あまりにトントン話が進むので逆に不安になり、めんどくさくなって、やっぱ良いですと最初は断りました。しかし、カウンセリングをしてくれた電話口の方が「取り戻せる可能性があって無料で相談ができるのに放置することは損でしかないですよ」と言っていただき目が覚めました。

相談におすすめの法律事務所に紹介されいていることだけあるなと感心。借金は過払い金で返すことができ、借金苦から解放されたので大満足です。相談だけでも無料なので、戸惑っている人にはチャンスを無駄にしているので勿体無いですよ!と言いたいですね。

過払い金請求をした人の口コミと評判② 福岡県福岡市中央区 女性

7年前に借金を返済してから、もう消費者金融とは関わりたくないと決めていました。ですが、仕事中にラジオを聴いていたら「過払い金があるかもしれません」というフレーズが何回も耳入ってきました。そこから職場の人に過去に借金をしたことがある話題を話すと過払い金あるかもしれないから相談してみるべきという流れに。

しかし、どこに相談すればよいか分からなかったので、「過払い金 相談おすすめ」で調べた上位の法律事務所に連絡してみることに。調べてもらった結果、過払い金が80万円ほど発生していました。消費者金融にはもう関わりたくないと思っていましたが、手続きも全て法律事務所の方で進めてくれたので、すごく助かりました。

過払い金請求をした人の口コミと評判③ 埼玉県さいたま市 男性

個人事業をしていましたが、赤字が続き、自転車操業でした。事業を畳んでから掛け持ちで仕事をしながら借金をようやく返済できたのが4年前。ようやく終わった安堵感と疲労感で月日が流れていたところにCMで過払い金請求ができることをしました。

さらに時効が10年しかないというではありませんか。あと6年あるから、落ち着いたら・・と一瞬思いましたが、今連絡しなかったらずっと後回しにして気づいたら時効になってしまうだろうなと思い、法律事務所に相談をしてみました。すると150万円の過払い金が発生していることに驚きました。

金額を知ると人の行動力って上がるんですね(笑)すぐにそのまま過払い金の依頼をして無事取り戻すことができました。取り戻すのも数日で取り返せるものではないので、頼むなら早くしたほうが良いですよと伝えたいですね。

過払い金の相談におすすめの法律事務所まとめ

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所
引用:https://sugiyama-kabaraikin.com/

司法書士法人杉山事務所は、ビジネスメディアである週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士で日本一に選出されたことのある事務所です。

毎月の過払金請求の相談や依頼は3,000件以上あり、過払金の回収金額は5億円を超える実績を持っています。消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融のお金に関する問題を多く解決してきているので安心して依頼することができます。

事務所対応エリア都道府県(出張先含)
大阪事務所
(主たる事務所)
大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、京都府
東京事務所東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
名古屋事務所愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県
福岡事務所福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、山口県
広島事務所広島県、島根県、愛媛県
仙台事務所宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県
岡山事務所岡山県、鳥取県、香川県、徳島県
札幌事務所北海道

司法書士法人みどり法務事務所

司法書士法人みどり法務事務所
引用:https://saimuseiri-sodan.com/

司法書士法人みどり法務事務所の返還実績は累計90億円以上と非常に優れた実績を持っている事務所です。年間で6000件以上(月間500件以上)の相談実績があります。消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融のお金に関する問題を多く解決してきているので安心して依頼することができます。

対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、北海道、熊本県、福岡県、大分県、宮崎県、鹿児島県、佐賀県、愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所
引用:https://avance-jud.jp/

アヴァンス法務事務所は15年以上の経験を持つスペシャリストです。過去の相談件数は23万件を超える実績を持っています。単純に1ヶ月換算にすると1200件以上の相談を受けていることになります。

営業時間は21時までとかなり遅くまで対応し、さらにメールなら24時間受付と依頼しやすい特徴があります。また、アヴァンスでは、独自のシステムで依頼者は頼んだ仕事の進捗確認や請求をかける金融会社からの振込状況をスマホでチェックすることができます。

対応エリア全国対応

過払い金を無料で診断!5分で結果を知れる

過払い金があるか一発診断!

借金や過払い金に関するプロが過払い金が今あるのかどうかを完全無料で診断しています。

さらに5分ほどで過払い金があるか、ないかを判断することができるので今すぐ自分に過払い金があるか知りたい人はこちらをチェックしてください。

過払い金請求のランキングや口コミ・評判は信用できるのか

当サイトのランキングポリシー

当サイトの過払い金の相談におすすめの法律事務所ランキングは、ホームページにきちんと手続きの流れや過払い金を取り戻した実績・相談件数の情報が載っているのかやSNSや口コミ掲示板が一定数あるかを見ています。さらに独自にアンケート調査サービスを利用して実際に利用した声を集めてランキングを作成しています。

他社の悪口ばかりで構成されたランキングは自演かも

ランキングページを自作自演で作成する法律事務所も存在します。

そういった事務所は自分のところにお客さんを呼び込みたいので、他社の悪口を一所懸命に書いていることが多いです。中には自分の事務所名がランキングに入っていないからヤラセだ!とか横暴な書き方をしているところもあります。

本当に実績があり、評判のある事務所ほど他社のことは気にしませんし、困った人が安心して相談できる環境を用意することに注力している会社がほとんどなので他社の悪口記事を書いている余裕もありません。そもそも、他社の悪口を書いて自分を上げようとする事務所にあなたは安心してご依頼できますか?

過払い金請求の広告が多いのはなぜ?

過払い金請求の広告が多いのはなぜ?怪しいのでは?と思う方もいるかもしれません。法律事務所が広告を打つのにはきちんと理由があります。それは過払い金請求ができる期間が10年しかないということです。

10年もあるんだから余裕があると思う方もいるかもしれませんが、最後の取引から10年なので、人によっては来月時効を迎えてしまう方もいます。各消費者金融の決算報告書では、毎年過払い金の払い戻し額減っています。それは過払い金を請求できなかった人が増えているということを意味しています。

正当な権利を行使できず、損して終わってしまうということを自分のことに置き換えたらすごく嫌ですよね。過払い金請求に長けている法律事務所は一人でも多く過払い金の存在を知ってもらい、取り戻せるように広告を打っています。確かに法律事務所は成功報酬が得られるという側面もありますが、過払い金を取り戻して人生が豊かになる人が増えているのも事実です。

広告を打っているということは、依頼者からすれば悪ではないので、悪評を流している事務所の情報に踊らされないように気をつけましょう。

検索上位のサイトほどGoogleによる評価もあり信頼できる

このサイトで紹介している事務所は検索結果でも上位表示されるサイトが多く揃っています。そのため、過払い金請求で強い事務所の中では名が通っているところばかりです。

また、現在GoogleではYMYL(ユアマネーユアライフ)といって個人の資産や健康に影響を与えるコンテンツの評価を厳しく行なっています。嘘の情報や間違った情報を発信しているサイトはそもそも検索結果の上位に表示されることもないのです。

したがって、当然ながら当サイトでも嘘の情報を発信するわけにはいかないので、本当におすすめできる事務所しか紹介していません。あなたが検索してこの記事にたどり着いたということは、検索で上位に位置していた、つまり、「Googleの評価がきちんとされている、安心できる情報である」という後ろ盾があるということなので安心していただければと思います。

過払い金の相談でよくある質問

過払い金はどうやって調べるの?

過払い金を調べるには借りたことがある消費者金融やクレジットカード会社に取引履歴を請求する必要があります。取引履歴を確認して利息がどれくらいだったのか、現在の利息制限法と比べてどれくらい離れているかをふまえて計算して算出します。過払い金の調査は弁護士や認定司法書士に依頼した方が正確な数値が出て損をしません。

過払い金請求の相談はどこがいい?

過払い金について相談をする時は、過払い金請求を専門に取り扱ってい弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。専門的に取り扱っていない弁護士や司法書士にお願いすると本来取り戻せるはずの過払い金が満額で取り返せなかったり、報酬金を多く取れてしまったりデメリットやリスクが潜んでいます。評判と実績のある法律事務所についてはこちらを参照してください。

過払い金の報酬金額はいくら?

弁護士や司法書士に依頼した時の料金のほとんどは成功報酬型です。成功報酬の上限は連合会によって上限が定められています。話し合いだけで過払い金を返還できたときは、戻ってきた過払い金の20%を報酬とし、裁判をおこなって過払い金の返還ができたときは、戻ってきた過払い金の25%を報酬とします。

目次
error: コピーできません